俳優の窪田正孝と広瀬アリスが、声優を務めたアニメ映画「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」(5日公開)の公開直前イベントに登場。敵役の声を担当した声優の山寺宏一も交え、劇中で決戦の舞台となった東京タワー(東京都港区)の下で思い出を語った。

 神奈川県の工業高校出身で「大きい建物が大好き」という窪田は、真下から見上げるタワーの姿に興味津々。上京前に男友達と真夜中の東京タワーを訪れたことがあるという。「勢いで『東京に行こう!』と言って、たどり着いたのがここだった。写真を撮って帰りました」

 静岡出身の広瀬は「小学6年の修学旅行以来、10年ぶりです」と明かし、周囲を驚かせた。特に山寺は「修学旅行が10年前…」と、広瀬の若さにも衝撃を受けた様子。

 その山寺は、かつて東京タワーが見えるマンションに住んでいたという。「1回目の離婚の後で、タワーに慰めてもらった」と 【H128-A】フリードプラス [H28/10-][GB5 / GB6] カジュアル ライトグレー Bellezza ベレッツァ シートカバー、自ら“古傷”に触れた後、さらに「1回目というと2回目があるみたいだな。まあ2回(離婚)したんだけど」と自虐トークで畳み掛け、会場を盛り上げた。

 窪田と広瀬はこの作品がアニメ声優初挑戦。2人の演技について問われた山寺は「お芝居と真剣に向き合っていて新鮮だった。アニメに慣れると演技がパターン化しがちなので、2人の姿勢を見習いたい」と絶賛した。